内視カメラ付き多機能耳かき bebird Note3 Proを実際に使ってみたレビュー!

家電レビュー

こんにちは!家電大好き主婦のみかんです!

みなさんは耳かきはどんなのを使っていますか?
私は今まで普通の木でできた後ろにふわふわした毛がついている耳かきを使っていました。
子供のころからこういう型の耳かきを使っていて、
耳かきが終わった後に後ろについたふわふわした毛で最後に残った耳カスを取るって感じです。

でも、ある時から、なんか残ってる感じでちょっと強く耳かきでかいたら、
血が少し出てしまい、それが固まってかさぶたになり、
またそれを取って血が出るということを繰り返すようになっちゃったんですよ。
自分の目で見えないので、まさに手探りで耳かきしているので、
カサって音がして、ガリっとかさぶたを剝いでしまうという…

また、夫は耳垢の溜まりやすい体質で、耳かきトラブルをよく起こしていました。
たまに外耳炎になったり、耳垢が詰まって難聴になったりして耳鼻科で治療を受けたりしていました。
そこでそういうトラブルを防げる商品はないか?と調べた時、
カメラ付き耳かきの存在を知って興味を持ちました。

いろいろ調べて今回購入したのが、内視カメラ付きメカニカルアーム付き耳かき bebird Note3 Proです!

ちょっと見た目は万年筆のようですね。

今回はこのbebird Note3 Proを実際に使ってみた感想をレビューしていこうと思います。

bebird Note3 Proの概要

商品情報

梱包サイズ ‎21 x 9 x 6.5 cm; 360 g
重量 128g
バッテリー持続時間 約70分
充電時間 60分

bebird Note3 Proを選んだ理由

自分自身と夫の耳かきトラブルが絶えないので、
何かいいものはないかと調べていたら、内視鏡カメラ付きの耳かきがあるのを知りました。
LEDライト付きカメラで耳の中をしっかりと照らことのできる仕組みとなっていて、耳垢をきれいに掃除できるとあり、すごい画期的だと思いました。
他競合品もある中、これを選んだのはLEDライト付きカメラに加えて、
ピンセットモードがあったからです。

bebird Note3 Proの魅力

耳の中を見ながら耳かき出来るというのが凄く良いです。
カメラ機能が思った以上に便利でした。
3.7mmの超小型カメラ搭載なので、スマホに繋げれば耳の中が良く見えます。
思ったより耳毛があってびっくりしたぐらいです。
まるで、内視鏡胃カメラを飲んだ時に見るような、LEDライト付きカメラで照らし出された胃の中をピンセットが異物を挟む、あの感じです。

耳垢があるかどうか確認しながら出来るので、無駄なく耳かきが出来ます。
以前だったら耳垢が全部とれているかどうかわからないので、
必要以上に耳かきして耳を傷つけて血を出してしまう場面もありましたが、
今はそういうのがなく、またピンポイントで耳垢を取れるので助かっています。

耳かきの部分もシリコンで柔らかく気持ちよいです。
また温度制御機能が付いているので、人肌以上の温度になることはないですね。
高温になることはないので、小さいお子さんにも安心して使えるんじゃないかと思います。

実際に使ってみて、ちょっと良くないなぁと感じたこと(デメリット)

アタッチメントにピンセットが付いているのですが、このピンセットモードが微妙。
初めは距離感がつかみにくいのもあり、なかなか耳垢を掴めず苦労します。
ある程度慣れが必要かと思います。

仕様書にはバッテリー持続時間が約70分とありますが、
20分ぐらいの仕様で半分以下になってました。
ま、そんなに長く耳掃除をするわけではないのでいいのですが、
家族で連続して使用する場合などを考えて、使用前に充電してあることを確認する必要があるかと思います。

bebird Note3 Proがおススメな人

耳垢が溜まりやすい人、耳掃除が下手で耳トラブルを起こしやすい人におすすめです。
また、単に耳の中を見て耳掃除をしてみたいという人にもおすすめです。

普通は耳の中を確認する事は出来ないので、ヤミクモに耳掃除するしかありません。
結果耳の中を傷つけて外耳炎を起こしたり、耳垢を奥へ押し込んで鼓膜をふさいでしまうということもあります。
しかし耳の中を確認出来る本商品を使用すると、そういうトラブルを防げるのでおすすめです。

bebird Note3 Proを購入できるお店

私は楽天で購入しました。
Amazonでも購入できます。

まとめ

今回のbebird Note3 Proのレビューはいかがでしたか?
耳掃除でトラブルを抱えている人には一度体験してみることをおすすめします。
耳掃除を嫌がるお子さんなんかも耳の中を自分で見れるので、
楽しんで耳掃除をさせてくれるんじゃないでしょうか?

このレビューがお役に立てばうれしいです。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました